カテゴリ:未分類( 28 )

資格ゲット 

こんちわ~年始の挨拶もろくにかけずこの日になってしまいました・・・すいません 汗
まぁ相変わらず書くこともなく暇な日々をすごしている私であります。そうそう昨日フォークリフトの資格ゲットしましたよ~まぁ仕事で使うんで強制的に取らされたんですけどね!でも会社も休めた上に機械動かすなんつったらもうウキウキしちゃって 笑笑 でもフォークリフトって複雑な操作もありますからね~ まぁ4日間であまり緊張もせず試験も終えて90点以上だったらしく楽々クリアしました!!まぁフォークリフトのお仕事あったらご一報をを 笑
[PR]
by guyboy | 2007-01-14 10:10

ついに1ヶ月もさぼってた・・・・

こんちわ!もうめっきり朝は寒くて布団からでられないPonchoです笑 最近は年末ってことで仕事も忙しくてもう・・・泣 まぁボーナス30万ほどがっつりいただきましたのでまぁいいか 笑 
今年もあと半月となりましたみなさんはどんな1年でしたか?楽しかった?悲しかった?辛かった?まぁ人さまざまですが 笑 俺は週末ともなればドライブでリフレッシュしてきます。最近は熊谷や宇都宮などにも足を延ばしてます 笑 もちろんカーナビなんてありません 笑 自分の頭で進んでます 笑 
まぁ話は変わってまた今シーズンもスノボーいけたらなと思ってます。昨シーズンは1回しかいけなかったので今年はいける限り?いってみたいと思ってます。まぁ列車の予約や下調べなどはやりますんで誰かいきませんかぁ?笑
[PR]
by guyboy | 2006-12-14 23:09

軽で高速を爆走~所沢・飯能~

c0073227_2232154.jpg
今日は友達とドライブに行きました。ドライバーは私で・・・国道4号~国道463号を経由して東北自動車道「浦和IC」からいよいよ高速へ突入!!正直軽自動車なんで大丈夫か心配でしたがターボを効かせてグイグイ加速!無事に合流もできてアクセルべた踏みで一気に加速~川口JCTから東京外環道に入って大泉へ・・・今日は風が強くて多少ハンドル取られましたが大泉まで約20分で到着~さらに関越道に入って所沢ICで降りて再び国道463号に入って沿道の風景を見ながらドンキ・ホーテに到着!というか初ドンキだったのでどんなものがあるのか・・・店内はいろんな雑貨や食料品が並んでいて安かったですね!~んでまだ時間もあり自然のあるとこに行きたいというので飯能へいきました。再び国道463号ー299号を経由して飯能に到着!踏み切りをわたってぐるッと回ってまた踏み切りわたってえらい細い道に入っても行き当たりばったりでした。広いとおりにでて入間川方面に向かって不二家を少し越えた辺りでなぜか俺は無意識に左折して狭い砂利道に・・・進むとお寺?がでてきたんですが気にせず進みところが・・・・・みっ道が・・・かろうじで右に曲がれそうなとこがあったのですがさすがの軽でもきついかどだったのでバック2さらにバックお寺に車を入れてUターンして道路に復帰!!そのまま飯能南高校を左に入間川を渡りカインズh-ムで休憩兼買い物?結局何も買わず再び飯能市内をグルグル回り2時間かけて地元に帰りました。
今日ははじめての長距離ドライブ?埼玉を東西に横断してきました。越谷ー所沢ー飯能 笑 今度は縦断を計画してます 笑 
うちの家の愛車「アトレーワゴン カスタムターボRS」 
[PR]
by guyboy | 2006-11-12 22:32

久しぶりです

こんばんわ!今日は久しぶりにこちらに日記を!!新宿二丁目は今週末に変更になりました!マジ楽しみです。いやぁ楽しみだわ 見かけたら声かけてくださいな
昨日の晩から泊まりにいってました。!仕事終わりからってこともあってか疲れてましたが午前1時から4時間ぶっ通しカラオケを友達としてきました。俺の歌いだしは山下智久の「抱いてセニョリータ」からガンガンスタート!!その後もNEWSやキンキ・タキツバを初めHYやバンプ・w-inds.を歌い続けました!!なにげ歌い続けてもう時間も朝5時でした!!フリータイムが5時までだったので出たのですが客は俺らだけでした 笑 そのあとはガストによって辛く食べて部屋戻って寝ました 笑 てか初めて24時間起き続けました 笑 夕方目が覚めて俺お手製のカレーを作ってあげました。このカレーは毎回好評でなんつったって具沢山ですから~笑 俺のカレー食べたいですか?笑 
c0073227_23231376.jpg
c0073227_2323596.jpg
c0073227_23242918.jpg

[PR]
by guyboy | 2006-10-15 23:24

新生TOWN BUS.com

こんにちわ~ようこそ新生TOWN BUS.comへ!というか以前使っていたブログの続編ということで再開します。mixiだけでは特定の人たちとでしか絡めないのでこちらのフリーブログでもやっていこうと思ってます。なるべくこちらはマジメを前提にやって生きたいと思いますのでよろしくです!コメントなどお待ちしてます。また過去の日記も少々公開しておりますので是非ご覧ください
c0073227_22333468.jpg

[PR]
by guyboy | 2006-10-12 22:33

ふ~

久しぶりですね!もうマジネタがないんでまた②以前いただいた物語を掲載させていただきます。

幼いころに父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術も無
かった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住ん
でいた土地は、まだ人惰が残っていたので、何とか母子2人で質素に暮らしていけ
た。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原などに
遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初め
てのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。
野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらった
のは招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチ
ケットを買わなければならないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった
俺たちは、野球場の外のベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽し
かったよ」と言ったら、母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼし
た。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことんいやになって、一生懸命に勉強を
した。新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母
に孫を見せてやることも出来た。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したよう
に「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで
声にならなかった。


以上です!
う~んなんかこれだけじゃ物足りないので12月のことでも書こうかなぁ~!!
ということでメッセをしてる人は一時期表示してありましたが12月に岩手県にいきま~す!まぁどうしていくのかは内緒にしておきます!お土産ほしい人早めに言ってくださ~い なんちゃって!岩手初上陸の俺ですがいまから楽しみです。まぁ見知らぬ土地に行くのが好きなんで・・・キモッ! はじめは東北新幹線「はやて号」で行こうかと思いましたが目的地まで1万5千円以上します!これはまいったと思ったので、8月・9月と友達が遊びに来るときに使ってた高速バスで行くことにしました!運賃も片道9千円ちょいで往復だと1万7千円ほどで行けます!断然こちらのほうがお得です!!ただ前日の夜出発ってのがアレですけどね・・・またバスもみなさんが学校などの時に使うような2人掛け4列シートではなく1人独立型3列シートという夜行高速バス専用の車両で運行するそうです。実はそういうバスがあるなんて知りませんでした・・・笑 もちろん夜行バスですからリクライニングもできますしお手洗いも完備されてます!私が今回乗車するバスは東京駅発で青森県八戸市に行く「シリウス号」という便名のバスです。ただ岩手県内に行くバスもあるのですが、行くところが青森寄りしかも運賃も・・・なので八戸を経由して電車で岩手に入る予定です。ただし友達の情報だと電車が2時間に1本しかないそうです(実際はもう少し本数はありますが途中止まりなんです)!!!!さすがローカル線ですね。ましてや12月は岩手はもう雪景色だそうです!!まっこんな感じですが12月岩手・青森観光をしてきたいと思います!
もしたまたま同じバス乗りますよって言う人いたら教えてください!っているわけないか!乗車日が、12月23日の東京駅21時50分発「シリウス3号」です 帰りが12月27日の八戸BT22時00発「シリウス4号」です。
c0073227_015518.jpg

c0073227_0411355.jpg

画像クリックで拡大します


[PR]
by guyboy | 2005-10-23 00:44

久しぶりですが・・・

景色も徐々に秋らしさを増してきたこの日このごろみなさんいかがお過ごしですか?夕方6時にはもう日は落ちてあっというまに闇夜に包まれてきてますね。!さて久しぶりの更新なのでしがネタもなく今回はこちらをお届けいたします。それではごゆっくり?お楽しみください?笑
                    

タイトル「病院」


ある病院に2人の末期ガンの患者が入院していた。一人は窓側のベット、もう1人は ドア側のベット。 2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベットの男はドア側のベットの男に窓の外 の様子を話してあげていた。 「今日は雲ひとつ無い青空だよ。」「桜の花が咲いたよ。」「ツバメが巣を作ったん だ。」 そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。 ある晩、窓際のベットの男の様態が急変した。自分でナースコールもできないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。 「もし、あいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」 どうせお互い先のない命、少しでも安らかなときをすごしたいと思ったドア側のベッ トの男は、自分は眠っていた ということにして、窓側のベットの男を見殺しにした。窓側の男はそのまま死亡し た。 晴れて窓側のベットに移動したドア側のベットの男が窓の外に見たのは、打ちっぱな しのコンクリートの壁だった。


いかがでしたでしょうか?俺が作ったわけではないのでしがよかったら感想とかいただけたらうれしです。ってあるわけないか・・・笑 
[PR]
by guyboy | 2005-10-02 21:44

久しぶりのブログ更新です

みなさんこんにちわ!夏休み中ブログの更新が停滞してしまい申し訳ありませんでした。・・・・なかなkブログのネタがなくて書けませんでした←言い訳?汗
う~ん何を書こうかと考えましたがやっぱり記憶の残っているものを書こうと思って書きました
 28日~30日まで俺は友達の家に泊まりに行きました。夕方から合流だったので、電車に揺られながら目的地につきました。そしたら友達がもう駅で待っててくれました。俺の第1声は「あれ~どうしちゃったの?」笑 まぁ何に驚いたのかは内緒にしておきます・・・笑 雲行きも怪しかったので足早に行こうと思ったら案の定雨がポチポチ降り出してきました。でもポチポチ程度だったので気にせず歩きました。のどかな住宅街を歩きながら家に到着!犬がおで迎えしてくれました^-^v親に方に挨拶を済ませ部屋に上りました。そしてこれからの予定を立てました。夕食がこの日は7時ごろからだったのでそれまで待ちました。風呂は近く?チャリで20分ぐらい?のスパ銭に行くことにしました。何時に行くの?と聞くの友達は「9時ぐらいでいいかなぁ」といいました。「く、9時? あぁなるほどねぇ~」とまぁこの時間に行く目的がスグわかりましたけどね・・・笑  夕飯も済ませ24時間テレビをみながら時間をつぶしていました。しかしこの日は天気が悪く外は雨でした。雨がやんでもまた振ってくるという調子だったのであきらめようと思ったのですが、運良く?ただタイミングがよかった?のはかは知りませんが雨が弱くなったのでこのすきに行きました。自転車で走ってるとき友達が車ほしいなぁと言っていたのでまぁいろいろなアドバイス?見たいな事を話しながら銭湯へ向かいました。そして銭湯に到着!以前にも着たことがあったので久しぶりですねぇ!あの時は春だったかなぁ~笑ちと懐かしい 日曜日だったので印象的には人が少なかったような気がします。先に体を洗いまずは露天風呂に入りました。なかなか気持ちよかったです!お風呂をあがってレンタルビデオショップによって「はねとび」のDVDを借りて家に戻りました。そしてその日はそのまま寝ました。
2日目起きたのは11時ごろ?でした!友達が朝食を作ってくれました。なかなかうまくできておいしかったです^-^v ご飯も済ませゲーセンへ行きました。1時間ぐらいゲームして帰ってきました。そのあとは前日借りた「はねとび」のDVDを見たりして時間をつぶしてました。この日は家の風呂に入りました。夕飯も済ませ テレビとか見てましたスマスマの「カツケンサンバ」はマジ笑いをこらえるのがちょっと大変でした・・・笑 そしてオヤスミ~で寝ました。
3日目~起きたのはちょっと早く10時半ぐらいでした。また手作りの朝食を済ませ帰り支度をしました。そしたら友達が駅の近くまでバイクで送ってあげるよと言われたのはいいのですがその友達は原チャしかなかったので「もしかして2ケツ?」と聞くと「うん」と返してきました。そして出発~でもやっぱり重いのかなかなかエンジンが掛かりません。ようやくかかり重々しい感じで発進しました。なかなかバイクの走りは爽快でしたねぇ~ただ俺はノーヘルだったんでねぇ・・もし警察官に見つかったらとんでもない目にあったと思いますがさすが地元と違ってパトロールの気配もなく駅近くまで送ってもらえました。そして友達に別れを告げ駅へ時計を見ると11時55分なのですんごい遠回りして帰ろうと思いました。一応目的地までの乗車券(1110円)を購入して路線図を見てふと見たのが高崎でした。「よし高崎に行こう」と決め高崎に行きました。ちょうどホームに電車が来たので乗り高崎へ!高崎に到着!ここからはJR八高線を使って帰ることにしました。八高線に時刻表を見るとなっなんと次の列車まで1時間もありました。仕方なくホームでずっと待ってました。そして乗る列車がゆっくりと滑り込んできました。また電車とは違ってエンジン音を立てながら来ました。乗車して結構な乗車になりました(立ち客がでるほど)そしてエンジン音を響かせながら発車しました。沿線がだんだん山間部の風景へと変わっていきました。w-inds,の「四季」やバンプの「車輪の唄」サスケの「永遠の夏」の曲にあっていそうな沿線風景でした。てか実際MD聞きながらだったのでそう思いました・・・汗 そして終点「高麗川に」到着ここからは川越線(埼京線)に乗り換えて帰路につきました。
c0073227_22423730.jpg

というわけでこんなモノをお届けいたしました。明日からは9月で新学期がスタートします。3年生にとっては大変な時期に突入ですね。就職試験まであと15日です。あ~緊張する~・・・泣 でもとにかく全力でがんばりたいです!皆さんも負けずに?がんばっていきましょう!!! でわまた
[PR]
by guyboy | 2005-08-31 22:48

就職活動って大変なんだなぁ

8月1日.2日と以前掲示板で知り合ったタメの子に会って遊んだりしました。彼(S)は岩手県に住んでて埼玉県内の某企業に就職するために来ました。31日の夜発の夜行バスで大宮まできました。来るずっと前から大宮からのアクセスなどを色々教えてました・・・笑 Sの就職先が実は同じ越谷だったので・・・そして1日の朝約束場所で初めて会いました。やはり埼玉と岩手とじゃ全然環境が違います。まず空気が汚いと早々とつっこまれました・・・汗 まぁ他愛もない話をしながら俺の家へ向かいました。汗っかきのSはダラダラと汗を流してました。急に暑い環境へ来たので体が異常に反応してしまったのでしょう・・・?部屋へ招き飲み物を差し出し「長旅お疲れさまぁ~」でお互い飲みました。1日目は俺が埼玉案内をしました。まずは埼玉といっても紹介できそうなところは少ないので最近できた三郷にある「ピアラシティ三郷」へ行きました。実は俺も初めてだったので・・・ 
今回はSの移動用に自転車を用意しておきました。といっても俺の乗らなくなったボロですが・・・自転車で駅に向かい切符を買い三郷へ行きました。駅からバスで目的地に向かいました。そして到着~!思ったほど建物は少なかったですがなかなか広かったです。まぁ~適当に店を見たりして昼は中にあるバイキングの店にしました。お互い腹いっぱいになるまで食べました。そのあとはゲーセンで少し遊んで移動することにしました。バス停でバスを待ってて次どこに行くか考えてました。するとSが「大宮って何がある?」と聞いてきたので行き先は大宮に決定しました。ただついたのですが結局することなく周辺をブラッとして家に戻りました。家に着いてチェックインまで時間がまだあったのでせっかくなので夕飯も兼ねてスパ銭へ行きました。先にお風呂を済ませてそのあとご飯を食べました。お互いあまり腹が減ってなかったのでうどんにしました。いただきま~すって食べてると急にSが涙目になってました。「どうしたの?」って聞くとワサビが鼻にツ~ンときたらしくやばくて思わず俺は笑ってしまいました。んでちょうどいい時間になったのでホテルまで送ってその日は別れました。
2日目Sは就職説明会のため駅まで朝送ってあげ一旦別れました。俺はそのあと家に戻り寝てました・・・汗 昼近くに携帯がなり駅に迎えに行きました。服がほしいというリクエストがあったので近くの洋服屋で買い物しました。Sはどれにしようかだいぶ迷ってましたがお気に入りのものが見つかり買いました。ファミレスで昼を済ませて家に戻りました。部屋でいろんな話とかしてました。夕方になり近くの普通の銭湯に行きました。ちょっと熱めでしたがガマンして入りました。お風呂から上がったのですが中々体から熱が逃げてくれませんでした・・・大汗 そして涼しい夜風に当たりながら家に戻り親が買ってくれたマックで軽く腹を満たし帰りの夜行バスの発車する東京駅へと向かいました。電車に揺られながら東京駅に着きました。ただまだ発車まで時間があったので東京駅構内でぶらぶらして俺が「せっかく東京来たんだからおみあげ買ってあげるよ」というと最初は遠慮してましたが、うれしがってました。でも種類がありすぎたので「東京バナナ」を買ってプレゼントしました。バスの中で食べる駅弁?を買っていざ乗り場へやはり夏休みあってたくさんの人たちがいました。発車時間が刻々と迫る中まってました。そしてのるバスが、到着する数分前俺がふとSを見ると空を見上げてました。でも目には涙を浮かべてました。「いや~目にごみが入っちゃってさぁ」とSは言ってますが、明らかに寂し涙でした。そしてSのる夜行バスがゆっくりとバス停へ来ました。徐々にお客さんが乗り込み俺はSの肩をポンとたたいてやって握手をしバスに送り出しました。もうこのときSは2日間一緒だった俺と別れるのが辛いのか大粒の涙をこぼしてました。俺ももらい泣きしそうになりましたがここはグッとこらえました。Sがバスに乗り込み見えなくなりました(カーテンが閉まってる)しかし突然Sがバスから降りてきました。そして涙を流しながら「じゃ~ね2日間ホントにありがとう!」と涙声でがっちりと握手を交わしバスへ戻りました。そして発車時間となりバスのエンジンがかかりドアがしまりいよいよ出発のときが来ました!ゆっくりとSを乗せたバスはSのふるさと岩手に向かって出発しました。ふと窓に目をやるとSが手を振っていました。気づいた俺は大きく手を振ってあげました。そしてバスは東京をあとにしました・・・・・おしまい
 いかがでしたでしょうか?まぁこんな感じの2日間でした。彼はまた9月に埼玉へやってきます。そのときも絶対に会おうねと約束を交わしました。そして俺はSに冬休み岩手に遊びに行くよ!と言いました。Sは大変喜んでました^-^v やはり人のやさしさの触れたSは相当うれしかったんでしょうね!別れ惜しいものがありましたがここはガマンするしかありません・・・
感想とか苦情お待ちしてます。乱文で失礼いたしました。 
c0073227_0161643.jpg

↑はSにもらった手作りのミサンガです。!マジうれしかったです・・・ありがとう
[PR]
by guyboy | 2005-08-04 00:20

久しぶりの更新です

更新が停滞してしまいました・・・すいません。
この前バスケ仲間の友達が泊まりに来ました。俺の親に頼み込んで泊まりをOKさせてもらいました。泊まる日当日午後2時ごろ来る予定でしたが友達が学校に呼び出されて遅くなるとメールがきてまぁしょうがないなぁと思いつつ待ってました。そしたら今度はその友達から電話がかかってきて「ねぇどこまで迎えに来てくれる?」って突然聞かれました俺は気にもせず「越谷駅までだよ」っというと「ねぇ~もうちょっとこれない?」と聞き返してきました・・・「え~俺金ないよ」っと言いましたがこのときふと秘策を思いついたので(秘策は内緒) んで結局まだ時間も会ったので東武日光線の新栃木まで迎えに行くことにしました。駅から電車に揺られ約1時間合流場所の新栃木駅まで来ました。やはり埼玉と違って田舎チックな駅舎でした。やはりローカル線なので電車の本数も少なかったです。んで友達からメールがきて「17時40分ぐらいにつくから~」とメールが来ました。時計を見ると17時30分ぐらいでした。あと10分ぐらいかぁと思っていて・・・でも駅の電光掲示板を見ると友達が乗ってくる電車は明らかに新栃木着17時55分と表示されてました。友達はなにか勘違いしてたのかもしれませんね・・・ww待合室で友達の到着をまってました。そしてまもなく電車がまいりますと放送がありゆっくりと電車がホームへ来ました。そして久しぶりに会って少し緊張してたけどすぐ解けました。そして電車に乗って俺の家へと向かっていきました。電車内では、いろんな話をしたりして時を過ごしてました。そしていよいよ到着!家について友達が俺の親に簡単に挨拶をすませ俺の部屋へ行きました。ふ~とお互いため息をついて「じゃ~風呂屋いこっかぁ」と言い 歩いていきました。夜風に当たりながら10分ぐらいで着きました。先に飯を済ませてから入ろうと言ったので先にご飯を食べました。飯も食い終わって風呂に入りました。スパ銭なのでけっこう人がいました。初めに体を洗ってぬるま湯から入りました。・・・気もちいねぇと言いながらずっと浸かってました。そしたら湯船の中で友達が急に俺と手をつなぎました!!突然のことだったのでビックリしました。友達の顔を見るとニコッと返してくれました。なんか俺は照れちゃいました。いろいろお風呂に入り でよかぁとなって出ました。気持ちよかったねぇ~とか言いながら家に帰りました。家について俺の部屋でPCやったり俺の禁断の卒アルみたいって言ってきたので見せたりしてすごしてました。眠くなっちゃってねっといってきて寝ることにしました。友達を布団に寝かせ俺は座布団を並べて寝ました。何時間たったでしょうか 俺は足に違和感を感じたのでふと目を覚ましたました。すると紛れもなく友達が俺の足に足でちょっかいを出してました。ん?と友達のほうを見ると「ごめん 眠れないんだ」と言って急に俺に抱きついてきました!!!そのあと何があったかは内緒!朝親の「おきてるか~」の声で目を覚ましました。朝ごはんを食べて部屋に戻り頭がボ~ットしてました。んで親が仕事に行ったあと2人で軽くバスケをしました。やっぱり背も高いしうまかったので俺は全然でしたが・・・汗 そして帰る時間になり駅まで送ろうと思ったらまた「ねぇ~どこまで送ってくれる?」と聞いてくれました「う~んでも今日はバイトがあるから新栃木までは行けないよ」というと「うん 途中まででもいいよ」と行ってきました。マックで昼飯を済ませて電車に乗りました。ガタンゴトンと揺られながら電車は栃木県へと入りました。じゃあここまでだねと日光線の静和駅で降りました。ちょうど上り電車も来たのでラッキーでした。下りが先に発車だったので友達が手を振ってくれたので俺も手を振りました。そして来た電車に乗って再び埼玉に戻りました。 

こんな感じでしたがいかがでしたか?なんか帰りの電車1人になるとやっぱりさっきまで一緒にいたのに急にポカンといなくなると寂しくなりましね・・・                      終
[PR]
by guyboy | 2005-07-31 14:02