ふ~

久しぶりですね!もうマジネタがないんでまた②以前いただいた物語を掲載させていただきます。

幼いころに父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術も無
かった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住ん
でいた土地は、まだ人惰が残っていたので、何とか母子2人で質素に暮らしていけ
た。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原などに
遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初め
てのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。
野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらった
のは招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチ
ケットを買わなければならないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった
俺たちは、野球場の外のベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽し
かったよ」と言ったら、母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼし
た。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことんいやになって、一生懸命に勉強を
した。新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母
に孫を見せてやることも出来た。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したよう
に「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで
声にならなかった。


以上です!
う~んなんかこれだけじゃ物足りないので12月のことでも書こうかなぁ~!!
ということでメッセをしてる人は一時期表示してありましたが12月に岩手県にいきま~す!まぁどうしていくのかは内緒にしておきます!お土産ほしい人早めに言ってくださ~い なんちゃって!岩手初上陸の俺ですがいまから楽しみです。まぁ見知らぬ土地に行くのが好きなんで・・・キモッ! はじめは東北新幹線「はやて号」で行こうかと思いましたが目的地まで1万5千円以上します!これはまいったと思ったので、8月・9月と友達が遊びに来るときに使ってた高速バスで行くことにしました!運賃も片道9千円ちょいで往復だと1万7千円ほどで行けます!断然こちらのほうがお得です!!ただ前日の夜出発ってのがアレですけどね・・・またバスもみなさんが学校などの時に使うような2人掛け4列シートではなく1人独立型3列シートという夜行高速バス専用の車両で運行するそうです。実はそういうバスがあるなんて知りませんでした・・・笑 もちろん夜行バスですからリクライニングもできますしお手洗いも完備されてます!私が今回乗車するバスは東京駅発で青森県八戸市に行く「シリウス号」という便名のバスです。ただ岩手県内に行くバスもあるのですが、行くところが青森寄りしかも運賃も・・・なので八戸を経由して電車で岩手に入る予定です。ただし友達の情報だと電車が2時間に1本しかないそうです(実際はもう少し本数はありますが途中止まりなんです)!!!!さすがローカル線ですね。ましてや12月は岩手はもう雪景色だそうです!!まっこんな感じですが12月岩手・青森観光をしてきたいと思います!
もしたまたま同じバス乗りますよって言う人いたら教えてください!っているわけないか!乗車日が、12月23日の東京駅21時50分発「シリウス3号」です 帰りが12月27日の八戸BT22時00発「シリウス4号」です。
c0073227_015518.jpg

c0073227_0411355.jpg

画像クリックで拡大します


[PR]
by guyboy | 2005-10-23 00:44


<< 新生TOWN BUS.com 久しぶりですが・・・ >>