久しぶりですが・・・

景色も徐々に秋らしさを増してきたこの日このごろみなさんいかがお過ごしですか?夕方6時にはもう日は落ちてあっというまに闇夜に包まれてきてますね。!さて久しぶりの更新なのでしがネタもなく今回はこちらをお届けいたします。それではごゆっくり?お楽しみください?笑
                    

タイトル「病院」


ある病院に2人の末期ガンの患者が入院していた。一人は窓側のベット、もう1人は ドア側のベット。 2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベットの男はドア側のベットの男に窓の外 の様子を話してあげていた。 「今日は雲ひとつ無い青空だよ。」「桜の花が咲いたよ。」「ツバメが巣を作ったん だ。」 そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。 ある晩、窓際のベットの男の様態が急変した。自分でナースコールもできないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。 「もし、あいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」 どうせお互い先のない命、少しでも安らかなときをすごしたいと思ったドア側のベッ トの男は、自分は眠っていた ということにして、窓側のベットの男を見殺しにした。窓側の男はそのまま死亡し た。 晴れて窓側のベットに移動したドア側のベットの男が窓の外に見たのは、打ちっぱな しのコンクリートの壁だった。


いかがでしたでしょうか?俺が作ったわけではないのでしがよかったら感想とかいただけたらうれしです。ってあるわけないか・・・笑 
[PR]
by guyboy | 2005-10-02 21:44


<< ふ~ 久しぶりのブログ更新です >>